· 

挨拶が社会の架け橋!?

ある本に書いてあった「挨拶が子どもとご近所、子どもと社会の架け橋になるのです」という一文を読んでなるほどと思いました。

毎朝「おはようございます。いいお天気ですね」と親がにこやかに挨拶を交わしている姿を見ると、子どももそれを自然と覚えていきます。

挨拶をとおしてご近所さんとの交流も自然と増えていきます。身近で親子の成長を見守ってくれているご近所さんは心強い存在。

世代の違う方との会話も色んな視点の話が聞けて新鮮ですよ!

(あったか通信7月号)